脂肪吸引手術の失敗で修正手術を受け直しました

脂肪吸引を受けたけど、効果が薄い

お尻から太ももにかけて脂肪吸引手術を受けたのですが、それほど細くなったようには思えませんでした。
しかし、手術を受けたクリニックに相談をしたのですが、十分な効果を得ることが出来ているということだけで、詳しい説明をしてくれることはありませんでした。
手術を受ける前に、実際に手術を受けた人の口コミなどでも評価の高いクリニックだったので、信頼をして任せましたし、カウンセリングも丁寧で不安もなく手術を受けることが出来たのですが、手術後に説明を求めて行った時には、まるでクレーマーのような扱いを受けてしまいました。
私自身、結果には納得していなかったものの、説明を求めることが出来ない以上、どうしようもないと思い、そのままでした。
そして、サイズがそれほど変わらなかったという結果以上に私を悩ませたのが、手術部位のデコボコでした。

脂肪吸引の施術に失敗して修正に予想外のお金がかかりました

若い頃は見た目の美しさに気を配っていて、ダイエットのために筋トレやウォーキングを頑張っていました。
そのためプロポーションは自分でも自慢できるもので、ウエストの細さが自慢でした。
おかげで素敵な人と巡り会え、やがてゴールインして赤ちゃんも授かり、幸せいっぱいに暮らしてきました。

ただ妊娠と出産によってスタイルが崩れてしまい、内心でショックを受けていました。
最もこれは仕方がないことですし、生まれてきた我が子の方がずっと可愛く大切で文句はありませんが、
産後ダイエットに励んでも元には戻らず、ちょっと焦りが出てきました。
夫は特に何も言わないですし、スタイルだけで結婚したわけではありません。
ただ自分の中で納得できないものが生まれて、何とかしようと改めてダイエットに取り組むことにしました。

しかし子育てをしながらダイエットというのは難しく、運動をしている暇がなく、食事制限も過ぎると母乳の出が悪くなってしまいます。
やりすぎは赤ちゃんの成長や健康に悪影響を与えてしまうので、程々程度に考えているとほとんど痩せられることなく、
いつの間にかそのままの体を受け入れていました。

少しばかり太りましたが、以前が痩せすぎのレベルだったのでそれほど気にならず、
幼稚園や小学校で他のママを見ても自分がそれほどデブになったわけではなく、むしろ普通よりも細く感じられました。
そういった気持ちから油断してしまい、いつの間にかダイエットもしなくなって、プロポーションを戻すことをしなくなりました。

しかし30代半ばになって高校時代の同窓会に出席して、まだ独身の旧友たちがスタイルを維持しているのを見て、かなりのショックを受けました。
客観的に見て明らかに自分はオバサン体形になっていて、何とかしなければいけないと改めて思わされました。
問題は脂肪で、いつの間にかお腹やお尻、太ももにたっぷりと付いていますし、二の腕もタプタプとして掴めるようになってしまっていました。
これは簡単に落とせるレベルではなく、年を取ったからか運動するのも面倒になって、もっとも簡単な道を選んでしまいました。

それが脂肪吸引で、手っ取り早く脂肪が落とせると思ったのです。
もちろん危険性についても調べて、費用よりも安全を考えて医療施設を選んでいきました。
公式のホームページでの丁寧な説明、ネットで口コミやランキングをチェックすると評判がかなり高く信頼感がありました。
また事前に丁寧なカウンセリングを受けることもできて、安心してお願いしました。
ここに至るまでかなり調べて、費用面もしっかりと話し合って自分が納得してから施術を受けるようにしたのです。

結果としては一部が失敗して、修正に予想以上のお金がかかってしまいました。
お腹の脂肪吸引を行った際に、傷口が腫れて周辺が火傷したように真っ赤になってしまいました。
幸いにも病院側がすぐに気づいて対処してくれたからか、それ以上酷くなることはなかったです。
その後も病院に治療のために通い続けて、お金はかかりましたが三か月後には目立たなくなってくれました。

それ以外に関しては、脂肪吸引はおおむね成功と言えて、不安だった皮膚のたるみやデコボコがなく、
見た目はかなりスッキリとしてくれました。
重たかった脂肪がなくなったからか、体が軽くなって運動をしようという気持ちになったのも良かったです。
もしも受けなかったらまだモヤモヤとしたコンプレックスを抱えていたでしょうし、少しの失敗があったとはいっても、
しっかりと修正をおこなってくれたので問題はありません。
見た目が戻ったこともあり、私的には脂肪吸引の施術を受けて良かったと思っていますが、リスクについて納得して受けることが大事です。

脂肪吸引を受けたけど、効果が薄い明らかに失敗だった新しいクリニックで施術。上手くいった

頬 脂肪吸引 失敗静脈麻酔と全身麻酔の違いは?